野島健児Blog-オレノレシピ-

野島健児の日記Blog-オレノレシピ-


ストレイテナーLIVE
image1.jpeg
初めてストレイテナーのLIVEに行くことが出来ました
なかなかスケジュール合わずで
やっとだー
わーい

ええ声やぁ
熱いLIVEなのに癒され感があって
MCでのメンバーの仲良し加減にニマニマしてしまう感覚…

もしかしてコレは
野島兄弟がニマニマされる感覚と同じなのかな…?
謎…

とにかくパワーを頂きました!

TVドラマ「不便な便利屋」OPテーマ
ニューシングル「The Place Has No Name」
初回限定版CDも購入したし
また行ける日に備えて聞き込んでおくべし

写真はLIVE後に撮らせて頂いた
ボーカル・ギターのホリエアツシさん
お疲れの中ありがとうございました

俺メインに写ってしまい
失敗…

おれも朗読にLIVEにがんばっていくどおお
先ずは静岡LIVEだ!
えいえいおー


野島健児セルフプロデュースアルバム
「いつかどこかの僕について」
LIVE情報やCD詳しくはこちらで!
http://nojimarket.shop-pro.jp

いつぼくHP
http://itsuboku.com

のじまけんじ
| 日記 | 21:47 | - | trackbacks(0) |
伊藤大助の近代文学朗読会 終了しましたよ
image1.jpeg
伊藤大助の近代文学朗読会
大変良い時間を過ごさせて頂きました

写真は左手からわたし、伊藤大助さん、園崎未恵さん
(くだけた感じで!と言ったらこんな写真にww)

伊藤さんの冒頭の朗読で一気に朗読空間が作られ
次に私が短な朗読をして
未恵ちゃんは素敵なお着物で物語の世界へ一気に…

素晴らしい朗読のさなか
楽屋の僕はサンドイッチにぱくついて
朗読をきいていました
すみません…

毎回毎回
朗読はなんと難しく出口の見えないものなんだろうと
恐ろしくて
ぼく自らじゃ踏み入れる勇気が持てない世界だと思うのですが
機会があるとついつい
読んでみたくなってしまうのが不思議

それは近代文学作品の面白さであったり
高いハードルを越えたその先を見てみたい欲望
そしてその朗読を楽しみに聴いて下さる方
その期待に応えたいという所からなのかもしれない

皆さんも楽しんで頂けていたら嬉しいです

ああ
練習を素直に出来たらいいのに
練習するまでの気持ち作りといいますか
本を開く前から練習はある意味始まっていて
練習する勇気にも似たそれを
育てるところから始まるというか
卵をあたためるような…
うーん

まだまだ課題は山盛りです
朗読の深淵は恐ろしくて魅力的なんだな

このような機会を作って頂いた、声をかけて下さった
伊藤さん、鳥居さんに感謝です

ほうんとうにこの世の中
ご縁で全て成り立っている世界だなと

まだ早いと思うけど
生きてきて頑張ってきて
よかったなぁ
と思えることが
ここの所ずっと起きています

春ですしそんな季節なのですかなぁ
うれしいな


のじまけんじ
| 日記 | 01:26 | - | trackbacks(0) |
遊びとLIVE情報解禁!
image1.jpeg




野島健児 作「レッドスプライト」(クレヨン使用)



十何歳かの時

オレはお気に入りの消しゴム人形で遊びながら
時間を費やし税務処理をしている父を見て思った

これが大人になるという事なのか

計算が苦手で社会性の薄いオレは怖さにも似た感情が湧き鳥肌がたった
大人は社会で働き国にお金を納め、その為の計算をして
もっともっと知らない苦労があるんだろう
嫌なことも我慢もいっぱいしなきゃいけない

消しゴム人形を見ながら、ふと

そう言えばおもちゃで遊ぶ父を見たことがない
父だけじゃなく大人が人形遊びに没頭する姿を目の当たりにしたことが無い
オレの鳥肌がいよいよ「鳥」程度では済まなくなり父に聞いてみた

「ねえ、大人になるとおもちゃで遊びたいって思わなくなるの?!」
「そうだよ。大人になると遊ばないね。」

おもちゃで遊ぶことが楽しく無くなるなんて絶対嫌だ
でもいずれは大人になってしまう
オレはまだ子供のうちに目一杯おもちゃで遊ぶと決めた

部屋中の隅から隅までおもちゃの街を作り
朝から晩まで毎日無我夢中に遊び続けた
そして

「目一杯遊んだっ」

そう思った時に
おもちゃで遊ぶ楽しみから卒業してしまっていた

もう遊べなくなってしまったんだ

大人になりたくない
なんて寂しいんだろう

そう思ってた

でもオレは勘違いをしていたんだ
大人になっておもちゃで遊ぶことはそう無くても
遊びは平行移動していただけなんだ

遊びは姿を変えることなく
毎日や仕事や友達や食事やトイレや何処にだって遊びはあって
その遊びこそが僕を動かしている原動力なんだ

遊びはオレを無我夢中にさせ、情熱を持って、周りも巻き込んでいく

随分遅く、今回のCDプロデュースでそれに気がついた
おもちゃを歌や詩やクレヨンに持ち替えて無我夢中になってね
いやもしかしたらまた、おもちゃも手にするのかも知れない

だってね、ここのところ懐かしいクレヨンで絵を描いている
無我夢中にこれがたのしいんだ

遊びってこんなに近くにいっぱいあったんだな

オレには

ぼくには

もう一つ無我夢中にやる事がある
全身全霊で遊ぶ

そんなわけで



野島健児NEW ALBUMいつかどこかの僕について発売記念

いつぼくLIVE 〜いつかどこかの僕についてきて〜

6月7日日曜 東京吉祥寺
STAR PINE'S CAFE

良い日曜日になります
予定帳に6/7 吉祥寺 いつぼく
って書いておいて下さい
久々の大きなLIVEになるから
(^^)

詳細はいつぼくHPなどで追ってお知らせいたします
いつぼくHP


のじまけんじ
| いつかどこかの僕について | 12:57 | - | trackbacks(0) |
「いつどこかの僕について」mix終了

去年から準備してた
セルフプロデュースCD
「いつかどこかの僕について」
mixが終わり残すところマスタリングとなりました

写真は左からmix終わった直後の
音楽プロデュースの藤谷一郎さん
エンジニアの稲葉ナルヒさん
作詞家の松井五郎さん
と今この場の俺

打ち合わせ、仮歌録音と
ずっと携わってきて
最終mixで形になるこの様は
何にも代え難い感動です

たくさんの皆さんに
わがまま言いながら
迷惑かけながら
巻き込みながら
それでも
素敵な音を重ね合わせて下さいました
 
落ち込むこともあったし
身体を壊すことも
アクシデントもあった
 
何も見えなくて
空っぽで
無意味に走り続けて
 
声優の僕には出来ないことがたくさんで
悔しいことも
泣くことも
笑うしかないこと
 
そんなことも
今振り返ると全部必要で
 
mixは
チームで音を一つ一つ紡いで
加速度的に音楽になっていって
僕自身の勇気と確信に変わって
アイデア出し合って
スパイス入れて
 
一曲目が出来上がったとき
嬉しさと感動と本当にいい曲が出来たことで
こっそり泣きそうになって
 
でもまだまだ作業あるし
さっき家に帰ってビールのんで
独りで祝って泣きました
 
うまく言葉に出来ないけど
こういう風に生きていきたいと思った
 
もう少しです
もう少しで出来上がる
 
CDご予約いただいた皆様ありがとうございます
頑張る力になります
 
まだまだ
準備頑張ります
3月21日の発売をお楽しみに!
 
野島健児セルフプロデュースCD
「いつかどこかの僕について」

のじまけんじ
| いつかどこかの僕について | 04:29 | - | trackbacks(0) |
いつかどこかの僕についてのCM
image1.jpeg
野島健児初セルフプロデュース
歌と語りのオリジナルCD『いつかどこかの僕について』

CM動画を公開しました

YouTubeで動画が観られます
http://www.youtube.com/watch?v=cchzr577Ok0&sns=em

ああ
すでに懐かしい気すらする…
写真もたくさん撮りました
それはもちろん

ALBUM CONCEPT BOOK『いつか出会う僕について』
こちらに掲載します!

イベントも続々開催決定!
3月18日水曜 ドラゴンカフェスタジオ
3月22日日曜 キチム

最新情報は
いつかどこかの僕についてホームページへ!
http://itsuboku.com

のじまけんじ
| いつかどこかの僕について | 22:25 | - | trackbacks(0) |

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2015 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE