野島健児Blog-オレノレシピ-

野島健児の日記Blog-オレノレシピ-


<< 「いつどこかの僕について」mix終了 | main | 伊藤大助の近代文学朗読会 終了しましたよ >>
遊びとLIVE情報解禁!
image1.jpeg




野島健児 作「レッドスプライト」(クレヨン使用)



十何歳かの時

オレはお気に入りの消しゴム人形で遊びながら
時間を費やし税務処理をしている父を見て思った

これが大人になるという事なのか

計算が苦手で社会性の薄いオレは怖さにも似た感情が湧き鳥肌がたった
大人は社会で働き国にお金を納め、その為の計算をして
もっともっと知らない苦労があるんだろう
嫌なことも我慢もいっぱいしなきゃいけない

消しゴム人形を見ながら、ふと

そう言えばおもちゃで遊ぶ父を見たことがない
父だけじゃなく大人が人形遊びに没頭する姿を目の当たりにしたことが無い
オレの鳥肌がいよいよ「鳥」程度では済まなくなり父に聞いてみた

「ねえ、大人になるとおもちゃで遊びたいって思わなくなるの?!」
「そうだよ。大人になると遊ばないね。」

おもちゃで遊ぶことが楽しく無くなるなんて絶対嫌だ
でもいずれは大人になってしまう
オレはまだ子供のうちに目一杯おもちゃで遊ぶと決めた

部屋中の隅から隅までおもちゃの街を作り
朝から晩まで毎日無我夢中に遊び続けた
そして

「目一杯遊んだっ」

そう思った時に
おもちゃで遊ぶ楽しみから卒業してしまっていた

もう遊べなくなってしまったんだ

大人になりたくない
なんて寂しいんだろう

そう思ってた

でもオレは勘違いをしていたんだ
大人になっておもちゃで遊ぶことはそう無くても
遊びは平行移動していただけなんだ

遊びは姿を変えることなく
毎日や仕事や友達や食事やトイレや何処にだって遊びはあって
その遊びこそが僕を動かしている原動力なんだ

遊びはオレを無我夢中にさせ、情熱を持って、周りも巻き込んでいく

随分遅く、今回のCDプロデュースでそれに気がついた
おもちゃを歌や詩やクレヨンに持ち替えて無我夢中になってね
いやもしかしたらまた、おもちゃも手にするのかも知れない

だってね、ここのところ懐かしいクレヨンで絵を描いている
無我夢中にこれがたのしいんだ

遊びってこんなに近くにいっぱいあったんだな

オレには

ぼくには

もう一つ無我夢中にやる事がある
全身全霊で遊ぶ

そんなわけで



野島健児NEW ALBUMいつかどこかの僕について発売記念

いつぼくLIVE 〜いつかどこかの僕についてきて〜

6月7日日曜 東京吉祥寺
STAR PINE'S CAFE

良い日曜日になります
予定帳に6/7 吉祥寺 いつぼく
って書いておいて下さい
久々の大きなLIVEになるから
(^^)

詳細はいつぼくHPなどで追ってお知らせいたします
いつぼくHP


のじまけんじ
| いつかどこかの僕について | 12:57 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.nojimakenji.com/trackback/1002506
トラックバック

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE